いろんな業種のぽっちゃり専門風俗店の料金体系をまとめてみました

2016-11-01

「風俗に行ってみたいけど料金が心配…」という若い男性が多いと聞きます。「一回○○万円」というイメージを持っているのかもしれませんが、決してそんなことはなく、一般企業に勤めるサラリーマンでさえ通えるレベルの料金です。ここでは、様々な風俗の「料金」を紹介していきます。

◆高級店の多い「ソープランド」
ソープランド(通称ソープ)の料金帯は「2万円から10万円」といったところです。まさにピンからキリまでという言葉を絵に描いたような料金帯で、サービスの質は限りなく「値段に比例」します。10万円クラスの高級店になると、女優並の美女によるプロの技を堪能することができます。

まだ、ソープランドは「本番行為が黙認」されているため、嬢との本番を楽しめる数少ない風俗です。それもあり、料金が他のジャンルよりも割高に設定されています。

◆ミドルクラスの「ファッションヘルス」
非本番系の風俗で、最もポピュラーなのがファッションヘルスです。「ボディタッチ」や「手こき」、「フェラチオ」あるいは「素股」でフィニッシュまで持って行くことになります。非本番系風俗ではあるものの、地域や店によっては本番を黙認していることもあります。料金帯は「1万円~2万円」となります。

ちなみに、ヘルス系の風俗はファッションヘルスの他、「ホテルヘルス」や「デリバリーヘルス」があります。店舗で受け付けを済ませた後、ホテルでプレイをするのがホテルヘルス、自宅やホテルに女の子を派遣してくれるのがデリバリーヘルスです。料金帯はファッションヘルスと同程度になります。

◆最もリーズナブルな「ピンクサロン」
非本番系風俗であり、「5000円から1万円」で遊ぶことができるのがピンクサロン(通称ピンサロ)です。フェラチオサービスをしてくれる上、オプション料金を払えば口内でフィニッシュさせてくれます。個室ではなく大広間でプレイすることになりますが、友人同士で足を運ぶ男性は意外に多いです。

◆さらにリーズナブルな「オナニークラブ」
「3000円から5000円」で遊ぶことができるのがオナニークラブ(通称オナクラ)です。この風俗は女の子にオナニーをしている様子を見て貰うという変わったものですが、意外にも人気は高いです。オプションに手コキコースが入っているので、別料金を払えば女の子の手でフィニッシュすることもできます。

基本料金がリーズナブルとはいえ、オプションを付けすぎると他のジャンルと同程度の料金帯になるので注意が必要です。

いろんな業種のぽっちゃり専門風俗店の料金体系をまとめてみました

「風俗に行ってみたいけど料金が心配…」という若い男性が多いと聞きます。


Copyright© 2016年11月1日 古きを知ることで現在のぽっちゃりの風俗の本物の魅力を知る
http://www.makoolclothing.com All Rights Reserved.